四日市で英会話を始めよう!(えいご放題)

四日市で英会話を始めよう!(えいご放題)

1.四日市って実はこれから英会話の需要があるんです!

四日市と言うのは高度成長期の時代から四日市工業地帯と呼ばれ日本でも有数の商業地域です。
古くから化学系を始めいろいろな工場も多く産業の発展に寄与してきました。
現在でも四日市市、四日市周辺には大企業の工場が多く見られます。
東芝やデンソーなど世界的に活躍する企業があります。
四日市周辺で言えば鈴鹿市は古くから本田の拠点です。
特に自動車や電気の工場は外国人をよく見かけます。
今では四日市に工場を置く大企業は生産拠点を海外に置く形をとるところが多いです。
そして日本の工場で勤務していたエンジニアの方が海外へ行き外国人の指導をする機会も増えていると聞きます。
国内においても外国人がいる状況が増えましたし、日本人のビジネスマンの方が海外へ行くことも増えております。
このように四日市市周辺は非常にビジネスが盛んなため英語を使う授業も年々増えております。企業でやりとりをする場合も英語の書類も増えておりますし実際に英語を話さなければいけない場面も昔と比べるとかなり増加しています。
実際には名古屋と比べれば人口は少ないですが、商業規模は人口に対してかなり多いと言えます。
ですから英会話授業は他の同じ位の人口の地域に比べて非常に高いと思います。今後はもっと英会話をできるようにしたいと思う方が増えている地域なのです。
グローバル化のさらなる増大に対していつでも出て行けるように英会話を身につけたいものです。

2.みんなどうやって英会話力つけてるの?

ではどうやって英会話力を身に付けていけばいいのかについて考えてみようと思います。
現代の小中学生であれば授業の中で英会話があるので比較的慣れるのも早いと思いますが、今現在ビジネスをされてる方のほとんどは学生時代に英会話をやったことがないと言う方がほとんどだと思います。
しかし時代の流れというのは怖いものでいきなり社内でTOEICの点数が昇進に関わってきたりで困ったりしませんか?
TOEICもリスニング能力がないと高得点が取りに行くいテストです。
ライティングもありますがリスニングで点数が取れないとかなり苦戦する事は間違いないです。
ですから英会話を習得する事はTOEICなどのテストで高得点を取れることにも自然とつながってきます。
英会話のレッスンはライティングと違い基本的には楽しいと思う方がほとんどです。
文法や単語の暗記は勉強的要素が強く、楽しいと思う方は少ないと思います。
もちろん基礎的な中学文法や語彙力がなければ英語を話せるようにはなりません。
しかしリスニングに関してはただ英会話レッスンに参加し続けるだけで自然とリスニング力は上がってきてしまうのです。
そして多くのスクールでグループレッスンが開催しているのですが、グループレッスンに参加をすると同じ目的を持った友人ができます。
そしてレッスンに参加しているだけでリスニング力の向上が実感できるので楽しくなります。
でもいくらリスニング力がついても中学文法や単語がわからなければ英語を文章として話せるようにはなりません。
最終的には聞けるだけではなく話せることようになることが最終目的のはずなのに話せないと言う事態は避けたいものです。
リスニング力がついてしまうとなかなか中学文法や単語を覚えようとはしなくなってしまいます。
そして意味はわかるのに話せないと言う悪循環が始まってしまうのです。
そして単語英語を話す癖がついてしまうとなかなか正確な英語に戻すことができません。
ですので英会話レッスンに入ると同時に特に初心者の方は必ずと言っていいほど中学文法と単語はやっておいた方が良いと思います。
四日市でも初心者向けの英会話スクールで基礎から学べる場所がたくさんあるので体験レッスンに行ってみていろいろ質問するのが良いと思います。 

おわりに

少し難しい話になってしまいましたが、基本的に英会話レッスンは人と人とがつながりやすい願い事の1つなので勉強とは違いやってみるとかなり楽しいと思う方が多いと思います。
しかし基礎的な部分では勉強的要素も必要になってくるので勉強的要素が苦手な方は楽しい英会話と同時に行っていくのがポイントです。
正しく楽しく英会話力を身につけたいものですね。

No English No Life

CTA-IMAGE

四日市の英会話カテゴリの最新記事