どうやって英会話を習ったらいいの?(えいご放題)

どうやって英会話を習ったらいいの?(えいご放題)

 

(目次)
❶.英会話って勉強なの?
❷.英会話を習うならプロに習いましょう!
おわりに
❶英会話というのは勉強なのでしょうか?
文法って言うと大体勉強と答える方がほとんどだと思います。
英会話ってざっくりと定義すると日常英会話とビジネス英会話の2つに分かれます。
英会話と聞いて勉強と答える方が少ないのに、文法と聞いて勉強と答える方がなぜ多いのでしょうか?でも英会話はやはり楽しい勉強です。
文法は学生時代に授業で日本人の先生から教えてもらうと言う人はほとんどだと思います。
文法を外国人の先生から教えてもらったと言う人はほとんどいないと思います。
外国語学部を出ている方でしたら外国人の先生から文法を教えてもらったと言う人もいるかもしれません。
実際問題今小学生や中学生であれば文法ももちろん習いますがリスニングを学校で習う機会もあります。
日本人の先生からリスニングを習う場合もありますが、今の英会話教育では外国人の先生からリスニングを学んでいる小学生や中学生の人が多いはずです。社会人の人はリスニングを学校で学んでいない人が多いので、英会話は勉強ではないと思っている人が多いのです。でも実際に英会話を必要としているのは社会人の方の方が多いです。しかし英会話を学ぶにあたってどうやって学ぶかをわからないと思います。文法であれば1人でも学ぶことができます。
しかし英会話は英会話スクールで習うにせよ、インターネットで習うにせよ、やはり1人では困難な場合があります。今では聞くだけで1人でも話せるようになると歌っている教材もありますが、なかなかそれだけでは英会話が話せるようにならないのも現実です。
❷文法は1人で勉強できるのに英会話は1人ではなかなか難しいと言う現状を打破するにはどうしたらいいのでしょうか?
実際に赤ちゃんは生まれた時から日本語を聞いていますよね!
何も考えずに皆さんも日本語をしゃべっていたはずです。ですのでやはり英語も話せるようになるためにはまずは聞くこと、リスニングが大事になってくるわけです。
英会話ができるようになるポイントとして挙げられるのが文法力、リスニング力、スピーキング力の3点が挙げられます。
なぜ文法力?と思われる方もいらっしゃると思います。
先ほど皆さんも何も考えずに日本語を話していると書きましたが、実際には正しい日本語を身に付けるために小学校から国語を学んでいたはずです。ですので英語は小さな頃から慣れ親しんできたものではないため最低限の文法力がないと正しい英語を話す事はできないのです。文法力のない方は正しい英語を話すことがいつまでたってもできないのです。
ですので英会話を上達させるにあたって初期の段階で文法力も高めなくてはなりません。
そして同時にリスニング力は必須といえます。テレビで宣伝している教材だけではリスニング力は充分とはいえません。
リスニング力をつけるためには十分な時間といろいろな国の外国人から聞くことが伸びる秘訣です。
なぜいろいろな国の人の英会話を聞くことが大事かと言えばネイティブであってもアメリカ人の話す英語とイギリス人の話す英語は違います。
カナダやオーストラリアなども発音に癖があります。
今ではアジア圏の人も英語を使う人はどんどん増えているので英会話を使えるようにするためにはいろいろな国の人の英語を聞いた方が実際に使える英会話力は上がるわけです。
まずリスニング力、ライティング力を鍛えることによって最終的にはスピーキング力の向上につながります。名古屋、四日市にはリスニング力を鍛えるのにとても良いスクールがあります。
英語放題と言うスクールは1ヵ月に20レッスンも受けることができますし、いろいろな国のネイティブ講師からレッスンを受けれます。
文法に関しても中学文法、高校文法を日本人講師から受講することができます。
英会話と文法合わせて10,000円程度で通えると言うコストパフォーマンスもとても魅力です。
リスニング力を鍛えるにもやはり1人で頑張るよりもプロの外国人講師から実際のレッスンを生で受けられるのは実際の英会話力が格段に上がります。

英会話力を実際に使うときに実感できる事と思います。

 

 

終わりに
リスニング力や文法力を鍛えて英語が話せるようになりたい方は是非一度プロに相談してみてはいかがでしょうか!

No English No Life

CTA-IMAGE

四日市の英会話カテゴリの最新記事